利益を生むビジネスモデル

ビジネスを考える上で、最も重要なのは「お金をどう稼ぐか」です。「利益を上げていく仕組み」がなければ、どんなに優れたビジネスモデルでも継続できません。

利益モデル(11)価値連鎖ポジション利益モデル

利益モデル(11)価値連鎖ポジション利益モデル

利益モデル(11)価値連鎖ポジション利益モデル

このエントリーをはてなブックマークに追加

利益が集中するバリューチェーンを制覇して、収益を最大化するモデル。

時代を先取りし、次に来るコントロールポイントを押さえることで、ビジネスのペースを決定する主導権を握っていきます。

乗り遅れた他社は対応が1歩遅れるため、先行者としての収益が獲得できます。

マイクロソフトやインテルに先駆けてWEBサービスでトップになったGoogleの他に、他社に先駆けて自動販売機などの流通ルートを開拓したコカ・コーラなどが該当します。

コカ・コーラは商品の製造だけでなく、ボトリング、ロジスティックスの先を見据え、流通を先取りすることで販路を拡大、シェアを獲得しながら売上を飛躍的に伸ばしていって、世界的な企業になったのです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">